本サイトは元マンションリフォーム会社の営業マンが運営する、「マンション大規模修繕工事」にスポットを当てたサイトです。どこのリフォーム会社、建設会社などにも属さないフリーの立場から、言いたい放題で、全国のマンションオーナー様にお役立て頂ける様な情報を提供し行きたいと思います。応援よろしくおねがいいたします。
トップページ
ご挨拶
大規模修繕工事って何?
本音!工事トピックス
簡単に大規模修繕の見積もりが取れます!
平均施工金額など



  「何でも質問!Q&A」

No.001
[劣化診断」調査は必要でしょうか?

Q

10年目の大規模修繕工事を前に、管理会社から見積りを前提とした「劣化診断」を執拗に勧められています。調査費用も安くないので、本当に必要なのか疑問があります。何かよいアドバイスがあれば、お願いします。

A 大規模修繕工事に伴う「調査・診断」についてですが、個人的な意見としてはあまりその必要性を感じないケースが多いと思われます。簡単な調査を「超音波診断」「中性化試験」「サーモグラフィー」など、凄そうな印象を与える機材や名前を使って、高いお金を取ろうとしているだけと言う印象です。

確かに、全面タイル貼りの建物に関してなどは、タイルの接着面に「浮き」が発生して、落下の恐れがある場合など、事前にわかっていれば予防として「安全」が確保できるなど、メリットもあります。

ただし、これはしっかりした施工業社であれば、全面足場を建てた時点で、打検ハンマーで、叩いて全面を調査できるはずでし、そんなに心配する必要はないようにも思えます。

いずれにしても、調査は調査であって、やらないよりはやった方が良い、またその内容や、目的によって判断は変わってきます。

設計会社が行うものと同等の劣化診断試験を、見積りを依頼する施工業者に無料で行ってもらうことも出来ます。また、劣化診断試験をサービス(無料)で行うことをアピールしている施工会社もありますので、色々検討されることをオススメします。


No.002
住みながらの工事って大変ですか?
Q

引越し予定のマンションは現在、大規模修繕工事を行っています。ちょうど、その時期に子猫を頂くことを予定しています。ところが、「あまり抵抗力の無い子猫には、工事はストレスになるよ」という話をされました。
住みながらの大規模修繕とは、そんなに大変なんですか?

A はい、お答えします。私は動物専門家ではないので、子猫にどの程度ストレスがかかるかはわかりませんが、窓の外には足場が架かり、メッシュシートであまり景色は良く見えず、工事独特の臭気や音がしている状況が数週間から数ヶ月続く状態は、人間にとってもあまり心地良いものではありません。
ですから、子猫に対してもそれなりの影響があるのではないかと思います。

但し、人それぞれ感じ方は異なりますので、100%という訳ではありません。お引越しされて、気になるようであれば、一時j的にエスケープするなど対応されては如何でしょうか。
大規模修繕専門!
安価で!高い効果!
高く売れるマンション暴落するマンション
マンションの管理が手にとるようにわかる本
マンションリフォームの実務
 
お問い合わせ | 会社概要 | 著作権&免責事項 | 広告掲載について | プライバシーポリシー | 情報提供 | リンク情報

Copyright(c) 2004 Medico PRESS, Inc. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。